研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 資源循環学専攻 > 持続可能社会形成学講座

環境生命科学研究科概要
特色ある教育・研究プロジェクト
専攻(博士前期課程)
専攻(博士後期課程)
先進複合領域副専攻
パンフレット・学術誌
関連学部等
関連センター
終了したプロジェクト

持続可能社会形成学講座

 循環型社会の構築に向けては、廃棄物サイクル(リデュース・リユース・リサイクル)システムの高効率化、環境負荷最少化、廃棄物排出量極少化が必要であり、さらに廃棄物あるいはリサイクル製品、新規開発製品中の含有成分の有害性を安全保障の観点から、測定評価するツールや、安全性を確保する対応技術の開発が必要となる。本分野では、廃棄物の発生抑制、その安全性確保、適正な処理・処分法を図るためのシステムと技術開発、経済的政策立案、安全性評価のための科学について、教育・研究を行う。

持続可能社会形成学講座イメージ1

持続可能社会形成学講座イメージ2