研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 生物資源科学専攻

生物資源科学専攻

 生物資源科学専攻は、世界的な人口増加と気候変動による生産性の変化に対応する持続的な食料生産の確保のために総合的な生産システムを構築するという環境生命科学研究科の目的を達成するため、自然科学研究科生物資源科学専攻を廃止し、設置します。
 本専攻では、食に関係する細胞・遺伝子・化合物などを扱うミクロなサイエンス分野に特化した研究、すなわち物質レベルから食に関わる現象を理解する研究や環境ストレス下での資源植物の研究を行うとともに、それらに関係する分野の最先端教育を実施します。その際、人類の持続的発展のために不可欠な環境維持を前提とする食研究を通した教育研究を行います。

・ 生物機能化学講座      詳 細
・ 植物ストレス科学講座    詳 細
生物機能化学講座イメージ1
植物ストレス科学講座イメージ