研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 資源循環学専攻

資源循環学専攻

 近代工業社会は人類に豊かで快適な生活を提供したが、一方で地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、ダイオキシンを始めとする環境汚染、工場跡地の土壌汚染、工場廃水による水域汚染、産業廃棄物の不法投棄等の多くの環境問題を引き起こしてきました。さらに、資源の大量消費によって近代社会を支えてきた資源自体の枯渇も懸念されています。
 本専攻では、現在社会が最も強く求めている、環境負荷を小さくし、資源の枯渇を抑制できる持続可能な社会の構築を目的として、物質・資源のリサイクル促進、廃棄物の最適管理、より安全で適切な最終処分法の開発等に関するマネジメントの確立、資源枯渇の回避のための物質エネルギーの有効利用・変換技術の開発、グリーンケミストリー技術の開発、さらには環境汚染物質排出抑制技術の開発等について教育研究を行います。

・ 循環型社会形成学講座    詳 細
・ 物質エネルギー学講座     詳 細
資源循環学専攻イメージ