研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 生物生産科学専攻 > 動物機能開発学講座

動物機能開発学講座

 動物と人間社会との関わりは,食料生産への利用だけではなく,保健,医療,製薬の基盤である医学,薬学等の研究分野での実験動物として,また心理療法の手段や伴侶動物としての利用など多岐にわたっている。このような人間活動への動物の利用や応用にあたっては,基礎研究を基盤とした応用研究や技術開発がなければ解決できない問題が数多くある。このことを踏まえて本講座では,動物の細胞,個体,集団レベルでの生命現象に係る諸機能(遺伝,繁殖,生理,免疫,栄養,生態)を解明する基礎研究から,動物生産,保健,医療に係る諸問題解決や技術開発への応用,更にバイオテクノロジー等を用いた畜産食品の生産・管理・流通に至る応用研究まで行っている。このような研究活動を通じて,総合的視点に立脚した高い専門知識を備え,優れた問題解決・研究開発能力を備える人材の育成をめざしている。

動物機能開発学講座イメージ1

動物機能開発学講座イメージ2