研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 生物生産科学専攻 > 動物機能開発学講座 > 動物栄養学分野

動物栄養学分野 (Animal Nutrition and Feed Science)

教員

Naoki_NISHINO 教授: 西野 直樹 Prof. Dr. NISHINO Naoki
E-mail:j1oufeed@ (@以下はcc.okayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野: 家畜栄養学, 応用微生物学
動物の健康増進および疾病予防および食品の品質および機能性評価
Takeshi_TSURUTA 准教授: 鶴田 剛司 Assoc. Prof. Dr. TSURUTA Takeshi
E-mail: tsurutafe@ (@以下はcc.okayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野: 食品機能学

主な研究テーマ

 食べ物となる動物の成長や健康, 食品の機能や安全性を理解するには, そこに関わる微生物の働きを知ることが重要です。そこで, 飼料や食品の保存, 栄養素の消化吸収と代謝, 動物の生理や免疫における微生物の役割について, 化学的及び分子生物学的手法を用いて調べています。また、プロバイオティクス・プレバイオティクス・牛乳中成分の機能性を検証するとともに、その作用機序の解明に取り組んでいます。

 食品の生体調節機能と腸内フローラの関係

 プロバイオティクスは, 腸内の有用菌の増殖を促進したり, 有害菌の増殖を抑制して健康に有利にはたらく細菌や酵母と定義されています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌がよく知られていますが, 望まれる性質として大腸に生きて到達することが挙げられます。私たちは, アレルギー低減効果が期待される乳酸菌を材料として, プロバイオティクスの免疫調節機能とその作用機序について調べています。また, 有機栽培食品と慣行栽培食品の食品アレルギー性の差異についても実験を行っています。

nougaku0306_img03
 微生物を利用した食品廃棄物リサイクルの高度化

 微生物の働きを利用して保存性や嗜好性を高めることは, 飼料でも一般的に行われています。ヨーグルトの種菌のように, 牧草の保存に適した乳酸菌スターターの開発も国内外で行われています。従来は動物の生産性向上が主たる目的でしたが, 食品の安全・安心が強く求められる現代では, 動物の感染症やそれによって引き起こされる細菌性食中毒の防止を視野にいれることが必要となってきました。家畜(食用動物とも呼ばれます)の飼育は食品の生産とイコールですから, 食品衛生や公衆衛生の向上を目指した研究として取り組んでいます。

nougaku0306_img04
牛乳中に含まれる機能性成分の探索

 牛乳は三大栄養素のみならずビタミン・ミネラル類を含む栄養学的に優れた食品です。これらの栄養素に加えて注目されている成分に細胞外小胞(EVs)があります。牛乳中のEVsがヒトの腸上皮から吸収されることが近年報告され、宿主を超えて健康効果を発揮することが期待されています。本研究室では、肥満・大腸がんといった生活習慣病予防効果が牛乳中EVsにあるかを検証しています。

プロバイオティック乳酸菌の刺激を伝達するメカニズムの解明

 プロバイオティック乳酸菌は、腸内細菌叢の改善作用・整腸作用といった腸管での健康効果だけでなく、腸管から遠く離れた皮膚や脂肪組織といった末梢組織においてアレルギー予防や肥満抑制といった健康効果を発揮することが報告されています。本研究室では、プロバイオティック乳酸菌の刺激が腸管から末梢組織に伝達されるメカニズムについて研究を進めています。

最近の主な業績

  • Nishino, N. and E. Touno (2005) Ensiling characteristics and aerobic stability of direct-cut and wilted grass silages inoculated with Lactobacillus casei or Lactobacillus buchneri. J. Sci. Food Agric ., 85, 1882-1888.
  • Nishino, N., H. Wada, M. Yoshida and H. Shiota (2004) Microbial counts, fermentation products and aerobic stability of whole crop corn and a total mixed ration ensilied with and without Lactobacillus casei or Lactobaillus buchneri. J. Dairy Sci ., 87, 2563-2570.
  • Nishino, N., M. Yoshida, H. Shiota and E. Sakaguchi (2003) Accumulation of 1,2-propanediol and enhancement of aerobic stability in whole crop maize silage inoculated with Lactobacillus buchneri. J. Appl. Microbiol ., 94, 800-807.

卒業生・修了生進路

  • 公務員(衛生職、農業職、一般職)、農研機構、食品関連企業、不動産、保険会社