岡山大学大学院 環境生命科学研究科

UNIV. TOP
LANGUAGE
ENGLISH
MENU

アグリビジネス創出フェアで最先端の農学研究成果を紹介

2014年11月19日

 本学は11月14日、東京ビッグサイトで開催された農林水産や食品分野などの最新技術や研究成果を紹介する日本最大のアグリビジネスイベント「アグリビジネス創出フェア2014 ~攻めの農林水産業~」(主催:農林水産省)に出展しました。
 本学大学院環境生命科学研究科(農学系)の吉田裕一教授は、簡便で低コストの花芽分化促進法の新技術「間欠冷蔵処理によるイチゴの花芽分化促進技術」について紹介。イチゴ農家ら関係者と熱心に意見交換を行いました。
 本学大学院自然科学研究科(工学系)の世良貴史教授は、農林水産省「革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究)」の研究拠点「先導・革新的人工核酸結合タンパク質を用いたウイルス不活性化技術の確立と社会実装」について、ウイルス感染の完全防御や早期感染診断などを実施する手法を説明しました。出展ブースには、農林水産副大臣や国会議員も訪れ、コンソーシアム・プログラム・マネージャー(研究管理総括役)を務める佐藤法仁リサーチ・アドミニストレーター(URA)と、全体戦略や社会実装のあり方について対話しました。
 本学は、平成25年8月に文部科学省が日本のさらなる大学研究力向上や国際的な研究競争力強化等のために全国の大学・研究機関から選定した、「研究大学強化促進事業」の選定大学(国内19大学)の一つであり、「リサーチ・ユニバーシティ(研究大学):岡山大学」としての高い研究力を有しています。この高い研究力を社会実装に結びつけるには、企業などへの技術移転などの連携が必要不可欠となります。今後も多種多様な企業連携をもとに、農林畜産水産分野や社会を革新する研究開発を精力的に推し進めていきます。

アグリビジネス創出フェア2014(吉田裕一教授):http://agribiz-fair.jp/detail.php?id=949
アグリビジネス創出フェア2014(世良貴史教授):http://agribiz-fair.jp/detail.php?id=1077


【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科(農学系)教授 吉田裕一
TEL:086-521-8317
大学院自然科学研究科(工学系)教授 世良貴史
TEL:086-251-8194

(14.11.19)


年度