岡山大学大学院 環境生命科学研究科

UNIV. TOP
LANGUAGE
ENGLISH
MENU

環境生命科学研究科 特別講演会「地球環境政策と科学」

2014年08月28日

環境生命科学研究科 特別講演会「地球環境政策と科学」

【日時】2014年9 月20 日(土) 12:45~14:15

【場所】自然科学研究科棟 2 階 大講義室
(上記、地図の「N24」が会場となります)

【概要】
 日本は、1960年代の高度成長期に水俣病などの激甚な公害を経験しました。1972年の国連人間環境会議の準備と並行して、1971 年には環境行政を所管する環境庁が設立されました。2001 年には、持続可能な社会の構築をめざした新たな政策課題に対処するため、環境省が設立されました。今日の環境政策は、身近な環境から地球環境まで、また半世紀や一世紀先までの空間的時間的スケールの広がりに対処しています。
 環境政策はその当初から、公害病の因果関係の解明、環境基準や規制基準の設定など、医学、分析化学、環境工学、生物学における最新の科学的知見に基づいて政策が形成、推進されてきました。近年では、IPCC とUNFCCC/COPに典型的にみられるように科学と政策の連携が不可欠となっています。社会科学の領域では、法学はもとより経済学の役割が重要になっています。
 講演では、日本の環境政策の歴史的発展の経過をたどりながら、科学と政策 の具体的な連携の姿を明らかにします。
 技術者として環境省トップまで環境行政の一線を歩かれた方による講演会です。 みなさまのご来場をお待ちしております。

主催:岡山大学大学院環境生命科学研究科
共催:岡山大学リサーチ・アドミニストレーター(URA)執務室

【講師】環境省顧問(同省前事務次官) 谷津 龍太郎 氏

【対象者】
本講演会は、大学院環境生命科学研究科博士後期課程学生の講義の一環として開催しますが、どなたでもご自由にご参加いただけます。

【申込方法・参加費】事前登録・参加費は不要です。

【その他】
英語での講演となります。
有料駐車場に限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

詳細はこちらをご覧ください

本件担当
大学院環境生命科学研究科長・教授 神崎 浩
TEL:086-251-8297
e-mail:hkanzaki[at].okayama-u.ac.jp
      [at]を@に変更してください

年度