ニュース

ホーム > ニュース > (共同・受託研究員、企業の皆さまへ)感染症対策のお知らせと協力のお願い

(共同・受託研究員、企業の皆さまへ)感染症対策のお知らせと協力のお願い

令和2年3月31日


受託研究員、民間等共同研究員、企業の皆さまへ

岡山大学長 槇 野 博 史



 岡山大学は、新型コロナウイルス感染症対策を行い、皆さまが安全・安心して、受託研究・共同研究をしていただけるよう次の方針を決定し、実行いたします。

    1 研究員の方々の健康管理に配慮します。
    2 研究室における感染予防対策を行います。
    3 感染時の連絡体制を整備し、個人情報に配慮して情報共有を行います。

 研究員の皆さまには、上記方針に従った次の感染症対策にご協力をお願いします。

(具体的行動) 1-① 受入時に海外渡航歴の確認と体調についての確認をします。② 発熱等の風邪の症状がみられる場合やご家族が感染又は感染の疑いが生じた場合は、本学への登校を自粛要請します。 ③ 体調不良等で、登校を自粛する場合には、研究代表者に連絡をしてください。 ④ 体調不安が生じた場合は、本学保健管理センターに健康相談をしてください。 ⑤ 日頃から、密閉、密集、密接を避け、自己の健康管理に留意してください。 2-① 手洗い、咳エチケットを徹底してください。 ② 研究室の換気を徹底してください。③ 消毒(ドアノブ・スイッチ、手指)をこまめに行ってください。 ④ 近距離での会話の際にはマスク等を使用してください。 3-① 感染又は感染の疑いが生じた場合は、所属企業に報告し、指示に従うとともに、本学の研究代表者に連絡をしてください。 ② 連絡を受けた研究代表者は、緊急時連絡体制(新型コロナウイルスに感染した場合)に基づき、個人情報の取扱いに配慮して緊急連絡をします。 ③ 感染があった場合は、研究室の環境消毒を行った後、研究を再開します。


【本件お問い合わせ先】
研究協力部産学連携課 
電話:086-251-7756