ニュース

ホーム > ニュース > インドネシア・ボゴール農科大学の数理自然科学部長らが来学

インドネシア・ボゴール農科大学の数理自然科学部長らが来学

 インドネシア・ボゴール農科大学数理自然科学部のSri Nurdiati学部長、Purwantiningsih副学部長、Hamim副学部長らが9月4日、本学を訪れ、槇野博史学長を表敬訪問しました。
 槇野学長をはじめ、大学院環境生命科学研究科の舟橋弘晃研究科長、後藤丹十郎副研究科長らが出席。ウィンタープログラムの実施や若手教員の派遣・受入、コンピュータサイエンス、数学、統計学、ロボティクスなどの環境・農生命領域への適用を通して交流を拡大していくことを確認しました。また、ボゴール農科大学では、本学同様、学長主導でSDGs(持続可能な開発目標)の推進に力を入れており、本学のSDGsの取り組みや経験に対する質問が寄せられました。表敬訪問に先立ち、Sri Nurdiati学部長と舟橋研究科長の間で関係強化のための覚書への調印式や、関係研究室の見学を含む意見交換も行われました。
 本学とボゴール農科大学は、2005年6月に大学間協定を締結。今回の訪問をきっかけに、さらなる交流の強化が期待されます。

【本件問い合わせ先】
国際部国際企画課
TEL:086-251-7038


記念撮影をするSri Nurdiati学部長(前列左から3番目)と槇野学長(前列右から3番目)