ニュース

ホーム > ニュース > 第61回岡大サイエンスカフェを開催

第61回岡大サイエンスカフェを開催

 本学研究推進産学官連携機構は6月13日、本学の研究者が最新の科学を分かりやすく説明する「第61回岡大サイエンスカフェ」を創立五十周年記念館で開催し、市民ら163人が参加しました。
 本学大学院環境生命科学研究科の森田英利教授が「腸内フローラに操られるヒトの健康と疾病」と題して講演。森田教授は、腸内には腸内フローラと呼ばれる多くの細菌が生息していることを説明し、いくつかの疾病と腸内フローラの関連や、肥満になる腸内フローラの構成とそのメカニズムについて解説しました。
 次回のサイエンスカフェは「昆虫の行動 -基礎と応用と楽習と-」と題して、8月7日に開催します。昆虫にも一個体一個体、さまざまな「個性」があります。大学院環境生命科学研究科の宮竹貴久教授が、敵に対峙する、あるいは逃げる工夫や、恋の相手を探したり選ぶスキルなどを紹介します。昆虫の行動を楽しく習うことで、応用科学にもつながる話をします。

【本件問い合わせ先】
研究推進産学官連携機構 
TEL:086-251-7112

(17.06.21)



講師の森田教授


熱心に話を聞く参加者