プロジェクト

ホーム > プロジェクト > 糸状菌ウイルスのネオ・ライフスタイル(生物資源科学専攻)

糸状菌ウイルスのネオ・ライフスタイル(生物資源科学専攻)

◆日本学術振興会 科学研究費助成事業 新学術領域研究
◆研究代表者:鈴木 信弘
◆平成28年度~平成32年度

既成のウイルス概念があてはまらない例外ウイルスが下等真核生物から見つかっている。本研究では、果樹の重要病原糸状菌である白紋羽病菌から見つかったYado-kari virus 1(YkV1)とYado-nushi virus (YnV1)のユニークな生活環(ネオ・ライフスタイル)の解明を目指す。すなわち、YkV1がYnV1のキャプシド蛋白質をハイジャックし、己のRNAと複製酵素を粒子化し、複製の場として利用することを証明する。さらに、類似のネオ・ライフスタイルを持ち、共生関係にあるウイルスを他の生物からも探索する。