研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 社会基盤環境学専攻 > 農村環境創成学講座 > 環境経済学分野

環境経済学分野 (Environmental Economics)

教員

教授 :生方 史数 Prof. Fumikazu UBUKATA
E-mail:ubukat-f@(@以下はcc.okayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野:資源経済学,ポリティカルエコロジー,東南アジア地域研究

主な研究テーマ

東南アジアにおける資源開発の政治・経済と地域社会への影響

 近年経済成長が著しい熱帯アジア諸国では,石油,鉱山,森林,河川やラグーンなど,豊かな天然資源が次々と開発されてきました。一方で,資源が存在する地域に住む住民の生活は,必ずしも開発の速度に見合った向上を示しているとはいえません。また,急激な開発により,自然環境や住民の生存基盤が破壊されているという批判も国内外で急速に高まっています。研究では,タイ,ラオス,ベトナム,マレーシアなどで起こっている事例をもとに,政府・企業・住民・外国の人々・NGO・国際機関などが,資源開発をめぐってどのようにせめぎあってきたか,そしてその結果,どのような制度が構築され,地域社会にどのような影響を与えてきたかを検討しています。

img_theme02.jpg

アブラヤシを収穫するインドネシア人のプランテーション労働者(マレーシア,2011年8月14日撮影)

 

最近の主な業績

  • Ho, T. T. and Ubukata, F. “Climate Change in Vietnam’s Mekong Delta: Soc Trang Rice Farmers’ Perceptions and Adaptive Behaviors”. Journal of Environmental Science for Sustainable Society 8. 1-14. 2018.
  • 生方史数「環境問題に向き合うアジア―後発性と多様性のなかで」遠藤環・大泉啓一郎・後藤健太・伊藤亜聖編『現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ』有斐閣 254-272. 2018年
  • 生方史数「「緑」と「茶色」のエコロジー的近代化論―資源産業における争点と変革プロセス」井上真編『東南アジア地域研究入門 第1巻 環境』慶應義塾大学出版会215-236. 2017年
  • Trinh M. A. N.; Kim, D-C.; and Ubukata, F. “Negotiating the State-making in Vietnam borderland – Case study of an ethnic minority group in Central Vietnam,” Belgeo (Belgian Journal of Geography), 2016-4, 1-25. 2017.
  • 生方史数「開発フロンティアにおけるRSPOパーム油認証―マレーシア・サラワク州を事例に」大元玲子・佐藤哲・内藤大輔編『国際資源管理認証:エコラベルがつなぐグローバルとローカル』東京大学出版会201-220. 2016年
  • Trinh M. A. N.; Kim, D-C.; and Ubukata, F. “Livelihood Strategies of Ethnic Minority in the Borderlands: Case Study of the Bru-Van Kieu in Northern Central Vietnam” Journal of the Economic Geographical Society of Korea 18(3). 296-318. 2015.
  • 生方史数, Cao Thanh Hung, Tran Bao Hung「農村金融市場の「フォーマル化」と住民の経済活動―ベトナム中部・都市近郊農村の事例」『地域地理研究』19(2). 1-13. 2013年
  • 生方史数 2012.「熱帯アジアの森林管理制度と技術―現地化と普遍化の視点から」杉原薫・脇村孝平・藤田幸一・田辺明生編『歴史のなかの熱帯生存圏―温帯パラダイムを超えて―』京都大学学術出版会 333-358. 2012年
  • Ubukata, F. 2012.” Exploring Villagers – Resources Network: Differences in the Pattern of Natural Resource Use in Yasothon, Thailand”. Journal of Forest Management 6(11). 188-200. 2012年
  • 市川昌広・生方史数・内藤大輔(編)『熱帯アジアの人々と森林管理制度―現場からのガバナンス論』人文書院,2010年

修了生の進路