研究科紹介

ホーム > 研究科紹介 > 社会基盤環境学専攻 > 農村環境創成学講座 > 地域景観地理学分野

地域景観地理学分野 (Landscape Geography)

教員

ICHIMINAMI Fumikazu 教授 :市南 文一 Prof. ICHIMINAMI Fumikazu
E-mail:fumikazu@(@以下はcc.okayama-u.ac.jp を付けてください。)
専門分野: 農山漁村の地域資源利用、環境保全

主な研究テーマ

農山漁村の持続性

 地域の自然・経済・社会・文化的特性、景観などを活用し、自然環境と人間活動の関連を研究することにより、直面する課題を解明し、持続性に向けた対策を探る。

img_theme01.jpg

ネギの作付風景

地域機能と景観

 地域の関係位置や歴史をふまえて、自然基盤・産業などの諸側面から地域機能を検討するとともに、好ましい景観や望ましくない景観の実状を調査し、課題を分析し、対策を探求する。

笠岡湾干拓地の土地利用景観、菜の花

笠岡湾干拓地の土地利用景観、菜の花

西日本の地域の総合研究

 上記の(1)・(2)の応用版になる地域の総合研究。対象は、主に中国地方や西日本。

img_theme03.jpg

桃の摘花作業

最近の主な業績

  • Ichiminami F., Dinçsoy, M. O. and Dinçsoy, E. E. (2014): Global Warming and Changing Rice Cultivation in Japan – An Analysis on the Acreage or Yield of Main Varieties of Rice –. Journal of the Faculty of Environmental Science and Technology, Okayama University 19-1, 8-21.
  • Ichiminami F., Dinçsoy E.. E.. (2013): The Management of Arable Land in Japan - An Analysis on Transition of Non-cultivated Arable Land -Journal of the Faculty of Environmental Science and Technology, Okayama University, 18-1, 1-17.
  • 水田智也・市南文一 (2012): 観光客と地域住民からみた岡山県総社市備中国分寺の景観と観光. 岡山大学環境理工学部研究報告. 17-1, 23-43.
  • 疋田 静、市南文一 (2012): 岡山市中心商店街の経営環境-表町商店街の実態分析を中心として-. 日本都市学会年報, 45, 186-191.
  • Ichiminami F., Dinçsoy E. E., Fan S. (2010): Changing Agriculture in Japan and Relevant Problems based on Long-term Transition Analysis. Journal of the Faculty of Environmental Science and Technology, Okayama University, 15- 1, 1-13.
  • Dinçsoy E. E., Ichiminami F. (2009): Structural Problems of Regional Development Practices in terms of Sectoral GDP per capita in Turkey . GEOGRAPHICAL SPACE, 2-2, 152-174.

修了生の進路

  • 日本IBM、倉敷市役所、南京市環保局、TKC、トラキア大学、江西師範大学